今さら聞けない?!ビットコインのしくみ

仮想通貨ビットコインとは

ビットコインという存在をニュースなどで耳にする機会が多くなったと感じる人も多いのではないでしょうか。 しかし、ビットコインとは何なのかと問われると、実際のところまだよく分からないという人も多いでしょう。 ビットコインは仮想通貨の一つで、発表された論文から2009年にネット上にソフトウェアを発表し最初の採掘を行い運用が開始されたものです。 いわゆるP2P型のネットワークにより運営されていて、取引はブロックチェーンと呼ばれる公開分散元帳に記録されていくのが最大の特徴です。 日本においては投機的な目的で利用している方が多いですが、大型家電量販店など一部の店舗では実際の決済に利用出来るなど幅が広がっています。

マイニングとブロックチェーン

ビットコインの仕組みとしてマイニングとブロックチェーンというものがあります。 マイニングとは発掘のことで、取引の処理作業をユーザーが検証・記録作業を行うことでそれに対し報酬という形でビットコインが新規に発行されます。日本においてもマイニングにおいて重要なパソコンパーツのグラフィックカードが売り切れになるなど行っている人が増えています。 ブロックチェーンは、公開分散元帳のことですがこれは世界中の人がすべての利用者のビットコイン用の通帳を見れるという仕組みです。複数のブロック、データベース上に同じ記録を残した上に、それぞれが別の暗号を使用しています。つまり、ブロックチェーン技術がビットコイン安全化の根幹と言えます。